過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

トップページ >020 不登校について> 不登校での親の子供への対応の仕方はこれが最適

不登校での親の子供への対応の仕方はこれが最適

不登校になる子供を持つ親としては、なんとかして子供の
不登校を改善してあげたいとの思いが強いことでしょう。

まず、親にとって知っておきたいことですが、

「不登校は恥ずかしいことでもなんでもないのです」

ということを、わかっているかもしれませんがもう1度
ここで理解しておいてください。

あなたが思っているよりも、全国には多くの不登校の子供がおりますし
ほとんどの子供が立ち直っているということを知れば
あなたの心にも少し余裕ができると思うのです。


さて、ここでは、不登校での親の接し方について
まとめてみます。


まず、不登校の親の接し方には、どのような対処をするのが
効果があるのでしょうか。

それは、「厳しさと優しさのバランス」にあると
思います。


といっても、抽象的で難しいので、わかりやすく砕いて
解説してみます。


不登校の親の接し方としては、大事になるのが、


・やみくもに子供を叱らないこと
・放置をしない

の2点が大事です。


親の立場として、しばらく様子をみようと、そっとしておこうと考えて
放置したせいで、逆効果になり、自分に関心がないと
子供に勘違いされてしまった例もあります。

このように、「親と子供との距離がずれてしまっている」
ことがあります。

親からみれば、よいと思ってしたことでも、子供には
逆効果になってしまっていることが多々あるのですね。


不登校になってしまったことで、子供はつらい気持ちに
なっているのですから・・・・。


あなたからすれば、子供が不登校になって混乱する気持ちはわかりますが
あなたが不安になっていて、そういう気持ちを前面に出していれば
どうしても子供に伝わってしまいます。

そうなると、どういう結果が待っているといえば、
「自分は不登校になってて、悪い子だ。」
とか

「親に愛されていない・・・」

と思ってしまいがちです。

そうなると、ますます社会復帰が困難になっていくでしょう

大事なことですが、不登校になったからといって
人生が終わってしまうわけでは決してないのです。

さて、不登校の親の接し方には、上記に挙げたことを守りながら
他の解決方法を提示してあげてみましょう。

それは、

・転校
・フリースクール
・農村留学
・海外に一時留学(ホームステイ)

など、いろいろ道はあります。


大事になる前に、身内以外の第三者や専門機関に相談する
とよいアドバイスが得られるでしょう。


一般的には、不登校の専門家に相談するのが一番いいと思いますが
学校のカウンセラーや不登校児の診察をしてくれる心療内科を
受診するのも1つの方法です。

焦るあまり、早く家庭内で解決しようとしないで
たくさんの人の協力を得てください。
そのほうが結果的に早く解決できると思います

最後に、不登校はいけないこととは思わないで
子供の嫌がることを強要しないことは重要ですが
甘やかしすぎるのもよくありませんので
まずは専門家の意見を聞きながら不登校への対処を
考えて見るのがいいかもしれません。

★ 三重県の児童相談所、フリースクール、心理カウンセリングの紹介


伊勢教育心理相談所
TEL : 0596-29-5532
住所 : 〒 516-0074 
三重県伊勢市本町5-3

MCC三重カウンセリングセンター(NPO法人)
TEL : 059-355-1180
住所 : 〒 510-0829 
三重県四日市市城西町13-28

くわな心理相談室
TEL : 0594-27-3185
住所 : 〒 511-0811 
三重県桑名市大字東方155-1-201

こころと絵の相談室
TEL : 059-395-1150
住所 : 〒 510-0222 
三重県鈴鹿市若松西5丁目1095-6

タイ式マッサージセラピスト・スクール事務局
TEL : 059-350-8330
住所 : 〒 510-0822 
三重県四日市市芝田1丁目10-3

日本催眠心理カウンセラー協会
TEL : 059-363-2666
住所 : 〒 510-8034 
三重県四日市市大矢知町1069-3

過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

Posted by gswin : 15:30 | Page Top ▲