過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

トップページ >020 不登校について> 不登校に対処する親の考え方と役目とは

不登校に対処する親の考え方と役目とは

子供が不登校になった場合、親としては
どのような考え方で望むのがいいのでしょうか。

もし、かわいいわが子が、不登校になったら、慌てる
お母さん、ママがほとんどではないでしょうか。


変な言い方かもしれませんが
不登校の親の考え方としては、

「子供が不登校でよかったな」
と考えるようにするといいと思います。


これは、どういう意味かといえば
もし、子供が不登校にならないでそのままでいれば
決して、表面に出てこないのでお母さんには
お子さんの問題が見えてこないものです。


しかし、子供が不登校になるということは、子供自身が
お母さんに対して、SOSを発していると考えていいので
上記のように、不登校でよかったと思うのがよい考え方と
心を持つようにするのが、不登校の親の考え方として
は、1つの捉え方と考えてもいいもかもしれません。


子供の不登校は、いずれ、エスカレートしますと
家庭内暴力、ひきこもり、傷害、自殺などというように
深いものに移っていきますので

まずは、早い段階で子供の異変に
気付くことが大事です。


さて、子供の心の問題の原因の大半は
親にあると言われています。


子供自身が自力で解決するのは、ほとんど不可能です。
かといって、親と子供だけで解決するのも
非常に困難ではないでしょうか。

親が子供の心の問題を解決してあげられるなら
そもそも不登校にまでなっていないからです。

子供が不登校になったら、一日も早く専門家に
助けを求める必要があります。
それも、様子をみましょうなんて悠長なことをいう
専門家ではなく、具体的な解決策を
一緒に考えてくれるような専門家です。

不登校の子供を立ち直らせた
実績をたくさん持っているような専門家に相談するといいでしょう。

時間をおけば、いつかは立ち直るだろうという考えは甘すぎます。
中には自分で立ち直れる子もいますが、専門家の指導を受けないと
将来的にまた不登校やひきこもりになってしまう可能性が高いのです。

不登校の原因が何か、どうしたらそれを克服できるのか
しっかりと対応しないと、一時的に不登校が治っても
再発してしまうでしょう。

不登校にはそれぞれの原因があります。

うつ病で無気力になっている子供に
がんばって学校に行けといっても逆効果です。

子供の不登校の原因を正しく見極めるためにも
専門家への相談は必要不可欠だと思います。
悩んだり後悔している暇があったら、専門家に相談してください。

★ 滋賀県の児童相談所、フリースクール、心理カウンセリングの紹介

子どもと親の相談室カウンセリングルームこなん
TEL : 077-545-5225
住所 : 〒 520-2144 
滋賀県大津市大萱1丁目19-25

におの浜心理カウンセリング室
TEL : 077-523-3757
住所 : 〒 520-0801 
滋賀県大津市におの浜2丁目2-6-101

(有)ピュア
TEL : 0749-47-5603
住所 : 〒 522-0052 
滋賀県彦根市長曽根南町485-3-401

ペガサスメンタルケアカウンセリング
TEL : 077-533-2281
住所 : 〒 520-0851 
滋賀県大津市唐橋町21-6

(株)メンタル・パワー・サポート
TEL : 0120-945596
住所 : 〒 520-0832 
滋賀県大津市粟津町2-64-102

過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

Posted by gswin : 10:29 | Page Top ▲