過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

トップページ >> 高校不登校生徒の勉強方法

高校不登校生徒の勉強方法

高校で不登校になり、留年または中退
してしまった場合どのように勉強を
進めれば良いのでしょうか。

もし、元の学校に行くつもりがないので
あればいっそ通信制の高校に転入する、と
いうのも方法の一つです。

学校にもよりますが、過去に不登校の期間が
あっても3年生でちゃんと卒業できるように
カリキュラムを組んでくれる学校もあります
ので、学校に行かなくなってから長い時間が
経っているからといって諦めないでください。

家で通信教育で勉強するだけでなく、登校日が
設けられていて、自分と同じように不登校の
経験のある生徒と交流できるような学校で
あれば理想的です。


小学校や中学校の不登校と違い、高校は
義務教育でない分、一度不登校になって
しまうと学校を辞めてしまう生徒が多い
のが特徴です。

不登校の理由も、勉強の遅れや身体的な
ものになるため、なかなかもとの生活に
戻れないのです。

もし学校へ行くのがどうしても無理なら
いっそのことすっぱりと辞めてしまい、
気持ちを切り替えて別の方法で勉強を
するようにしましょう。

家庭教師や通信教育で自宅で学習し、
高等学校卒業程度認定試験に合格すれば
大学受験も可能です。

大学に入りさえすれば、小中高ほど
人間関係が濃密ではないので、好きな
授業を受け、他人を気にすることなく
気の置けない友人とのみ行動することも
できます。


もし自宅での勉強は自信がない、というので
あれば全寮制のフリースクールに通ったり、
普段はパソコンのeラーニングを使い、年に
一度沖縄で1週間程度のスクーリングを行い
高校の卒業証書をもらえる通信制の高校に
通うのも良いでしょう。

最終目標は大学を卒業することですが、
取りあえずは高校の卒業を目指しましょう。

高等学校卒業程度認定試験に合格しても
大学を卒業しなければ、最終学歴は中卒の
ままです。

今の時代、中卒だと就職しようと思っても
なかなか難しいでしょう。

いずれは独り立ちして、自活しなければ
いけないのですから出来る努力は今のうちに
して置きましょう。

過去に200人の子供を引きこもりから救った
「伊藤幸弘の不登校ひきこもり解決方法」に興味ありませんか?

Posted by gswin : 14:51 | Page Top ▲